ダイエット大作戦

ダイエットのリバウンドは何故起きる・・・・???【ダイエットカロリーコントロール大作戦】

★ ダイエットの後にリバウンドした経験のある方にお尋ねします。

「あなたは何故リバウンドしてしまったか、お解りですか?」

ダイエット後にリバウンドしてダイエット前より太ってしまった言う話をよく耳にしますね。

何故、そんなことが起こるのでしょう・・・???

実は、急激なダイエットを行った為に、体の筋肉が減ってしまったことが主な原因なんです。

筋肉には脂肪を燃焼させる働きがあります。スポーツ選手などは筋肉が多いので、一般の方に比べ高カロリーを摂取しても太り難いんですね!

筋肉が減ってしまうと脂肪が燃焼し難くなります。急激なダイエットを行った後に、ダイエット前と同じカロリーの食事すると、以前より脂肪の燃焼量が少なくなっていますから、余計に脂肪が蓄えられるんです。だから、ダイエット前より太ってしまうんですね。

★ リバウンドを防ぐには・・・ 

リバウンドを防ぐには、急激なダイエットを避けて、体の筋肉が落ちないように、ゆっくりとカロリーコントロールを行わなければならないのです。


★「ダイエット」という言葉は、けっして痩せる事を指しているわけではありません。

健康維持のために行うカロリー等のコントロールなんです。 だから、健康を考えないダイエットは本来の意味から外れてしまっているんですね。 たとえ、太った方でなくても「健康管理」の面において、太らないように維持することが、大事だということです。


◆ ダイエットとは・・・・・?

英語辞典で調べたこと有りますか?

英語辞書では、dietを『食物、(日常的な)食事、餌』と定義しています。 また、diet control、diet therapyの略語として使われた場合『食餌療法のための「規定食」』という意味で使われることもあるようです。 日本語の場合は、後者を指してダイエットとしているようです。

つまり、ダイエットとは『食餌療法のための「規定食」』ですから、「健康」を維持し管理することなのですね。

◆ ダイエットの例

  • 摂取カロリーをコントロールすることでダイエットを行う。
  • 例:生活習慣病の予防、特定の治療効率の増大、痩身、またそれに伴う関節などへの負担を減少させ関節症などの症状を和らげることなどを目的として、食事の総カロリー量に一定の上限を設定する。「摂取カロリー<消費カロリー」の状態を保つことにより、体重が減少することを目的して行う。 etc.

  • 摂取成分をコントロールすることでダイエットを行う。
  • 例:高血圧における塩分制限、糖尿病における砂糖の制限(代替の人工甘味料を用いる場合がある)、高脂血症における油分の制限などで、該当疾病の病状増悪防止や予防、治療効率の向上を目的として行う。なお、糖尿病の場合は、前述「総カロリーの制限」も併用する。また、腎臓病の場合は、塩分やタンパク質の制限を行うことがある。 etc.


★ 成人病予防のためにも、カロリーコントロールを心がけましょう。



posted by ka at 12:19 | Comment(0) | カロリーコントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。