ダイエット大作戦

体に必要な栄養【ダイエットカロリーコントロール大作戦】

◆体に必要な6つの栄養素


ダイエットを行う際には、バランスの取れた栄養を体に取り入れながらカロリーのコントロールを行ってゆく必要が有ります。

体に必要な栄養素は、たんぱく質、脂質、糖質、ミネラル、ビタミンの5大栄養素と食物繊維を合わせた6つの栄養素です。

体に必要な栄養を考えずに、ダイエットを行うとかえって健康を害し、リバウンドや病気の原因になってしまします。若々しい体を、保つためにも健康を維持することが大切です。

では、6つの栄養素にはどんな働きがあるのでしょう。


◆6つの栄養素は6つの栄養群から供給


6つの栄養素を食品として分類した場合に、6つの栄養群として分類することが出来ます。

第1群 肉、魚、卵、豆腐など
たんぱく質の供給源となる食材
・筋肉や骨をつくるもので体の維持に欠かせない栄養素です。

第2群 牛乳、乳製品、小魚、海藻など
カルシウムの供給源となる食材
・骨や歯をつくり、イライラの沈静に効果があります。

第3群 緑黄色野菜など
主にカロチン(ビタミンA)の供給源となる食材
・体の抵抗力を高めるのに必要な栄養素です、皮膚や粘膜を強くする効果もあります。

第4群 淡色野菜、果物など
主にビタミンCやミネラルの供給源となる食材
・酵素の働きをサポートして、体調を整える効果があります。

第5群 米、パン、麺類、いも類など
主に糖質の供給源となる食材
・糖質は体を動かす際のエネルギー源です。

第6群 バター、油類など
主に脂質の供給源となる食材
・脂質は体を動かす際のエネルギー源です。

ダイエット中においても健康を維持するために、以上の働きを考え6つの栄養群をバランスよく供給してゆく必要が有ります。


posted by ka at 11:13 | ダイエット中の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。